スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    続く・・・

    05-01,2016

    今月もBBQ
    此度はご近所ワインの会。

    スパークリングで乾杯の後
    メンバーさんの戦果
    岩魚のスモークを
    頭からガブリーン!

    CIMG3711_convert_20161019225502.jpg

    ホイ、焼き立てピザ

    CIMG3715_convert_20161019225533.jpg

    写真があまりないのが残念ながら
    毎回美味しいもの続々

    CIMG3720_convert_20161019225635.jpg

    ワインの会は
    これぞというものを持ち寄って
    美味しいワインを頂く会
    美味しいものを食べて飲むのが好きな人は
    お話も楽しい方ばかり

    次々と空いていく瓶に交じって

    CIMG3726_convert_20161019225708.jpg

    どこからともなく猫も来た

    CIMG3716_convert_20161019225604.jpg

    続く・・・

    スポンサーサイト

    生活周り

    04-30,2016

    年明けの雪

    CIMG3354_convert_20160401151431.jpg

    鏡割りして小正月

    CIMG3351_convert_20160702202345.jpg

    香しい紅梅
    春告鳥紗々鳴いて

    CIMG3477_convert_20161019222252.jpg

    連翹開き初める頃
    CIMG3485_convert_20161019222403.jpg

    我が家に鳩巣作り
    かわいそうながら
    撃退の任務に就いた主さま↓

    CIMG3471_convert_20161019222217.jpg

    雪柳満開

    CIMG3508_convert_20161019222531.jpg

    辛夷も爛漫
    CIMG3511_convert_20161019222621.jpg

    ソメイヨシノ共演
    CIMG3518_convert_20161019222710.jpg

    ウバメガシ新芽吹いてサクラチリ

    CIMG3643_convert_20161019222749.jpg

    咲き初める花水木

    CIMG3654_convert_20160512183946.jpg

    ラブリーな八重桜たわわ

    CIMG3656_convert_20161019222914.jpg

    いつものパンが面白く焼けたり

    CIMG2768_convert_20160401150233.jpg


    藤の花房零れ

    CIMG3698_convert_20160512183858.jpg

    ピンク絨毯

    CIMG3699_convert_20160512183916.jpg

    躑躅香り高く

    CIMG3703_convert_20160512184133.jpg

    薫風香る
    只今

    そろそろ梅仕事
    赤シソと梅煮コトコト

    CIMG2138_convert_20160401152442.jpg

    団地内の植物
    本当はまだまだ沢山あるのだけれど
    開いて畳む一刻一刻
    共に感じていられる
    大好きな生活周り

    嬉しいこと

    03-01,2016

    CIMG3409_convert_20160401151644.jpg

    窓外の桜は2分咲き。
    時折、鶯や花喰鳥が来ています。
    サクラサク弥生は嬉しいこと続き。

    生徒さんがまた一人素敵な伴侶を得られ、
    年末からご病気の療養をされていた方も
    先日元気なお顔を見せて下さいました。

    大阪に転勤された生徒さんからのメール

    清心会の方々と良いご縁で結ばれて嬉しく感謝しております
    四月から現地の茶道教室に通う予定です
    「なにごともよろずよし」
    初点のおみくじをお守りに突き進んでみようと思っております

    前向きさが伝わってきて
    こちらまで元気を頂きました。
    お茶を続けて下さることが何より嬉しいこと。
    新しい環境に入っていくのは
    勇気も労力もいりますが、続けてこそ。
    好きで続けていれば必ず得られる境地があります。

    今年は父のことで2月がバタバタとしてしまい
    立春に上手くスタートを切れず・・・
    心整わずの感がありましたが、
    お雛様を出し、華やか目の着物を纏うと
    自分の中でカラカラになっていた場所が
    潤ってきて。
    節はいいもの、絹は女を癒してくれるもの。
    改めてそう感じました。

    お着物を自分で着付けて稽古に来て下さる方も増え
    生徒さん達の成長に背を押されています。
    思考と行動を整理し、遅ればせながら
    私も始動できそうです。

    何があっても
    お茶の中で遊ばせてもらって
    癒され気づき力をもらう
    私の人生に茶の湯があってほんとうによかった。

    あの日、十七歳の私にお茶を与えてくれた
    そして応援し続けてくれた
    両親に
    やっぱり
    感謝しかないのです。





    仕舞い

    02-18,2016

    CIMG3363_convert_20160401151451.jpg

    お正月の残りの花をいけていたのが
    まだ健在・・・

    半月ほど帰省していました。
    父のために義妹が作ってくれた意思表示板↓

    CIMG3396_convert_20160401151517.jpg

    箝口令の中、
    聞きつけて近くから遠くからお見舞いにきて下さる人たち。
    定年退職した会社の人たちも毎日のように来て下さる。
    ありがたいけれど
    いくつもの管に繋がれた父
    自分の姿を見られたくないだろう。
    父の傍らで毎日
    父のこれまでのこと
    そして自分の終わりの時のこと
    ずっと考え続けていて。
    子という縁に恵まれなかった私には
    生まれる終わるという領域に
    初めて真摯にふれる時間。

    自分の人生を仕舞うことを
    できるだけきれいにこざっぱりと
    行いたいと思っていたけれど
    どんなに善く生きた人も
    思い通りはなくて
    というか、
    仕舞いは
    周りで看取る人に与えられた
    縁なのかな
    と思わずにいられなかった。

    父の望みを思うと苦しい。






    巡る

    12-30,2015

    年末に少し遠出して
    香会以来の北鎌倉。

    CIMG3084_convert_20160702202243.jpg

    小津安二郎の映画そのまま
    懐かしい駅で下りて
    ことさら参拝というのでもなく
    円覚寺から鶴岡八幡宮に続く道を
    表からというより
    横スライドで好きな人たちと歩く。

    鎮守の神様にお仕えする天狗の守る場所
    ほとんど登山の様相で
    登る狭い山道。


    CIMG3081_convert_20160401151246.jpg

    展望台からは相模湾と反対側に富士山。
    年の最後の絶景に恵まれる。

    関東に来てぐっと身近になった頼朝
    静御前が読んだ歌
    そういえば鎌倉には初恋の人が住んでいる。
    銀杏のひこばえ
    命のバトン
    歩きながら心を巡る去年今年・・・

    ふうふう汗をかいて
    おいしいものを食べ
    たくさん笑って
    神様方に
    胸いっぱいの感謝。
    一年の晦日を前に爽やかな禊ができた。

    しみじみと恙ない年の瀬
    心に清風とはまさにこんなこと
    今年は何だか満ち足りてしまって
    踊り場で
    次の風景がうまく描けない
    そんな戸惑いを感じていたけれど

    満足して一段落
    そこで腰をおろさずに
    清風にまた立ち上がる
    そう、新たな道をつくっていくんだ
    風の中、ピカピカの道が見えてきた。
    チャージ完了
    立ち止っていられない。

    感謝。

    CIMG3078_convert_20160401150358.jpg

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。