スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    作ってみました。

    07-13,2014

    棚上げとなっていた
    稽古場のホームページ。

    プロの方にお願いするほどでもないので
    自分で作ろうと思いつつ先送り・・・
    恐る恐るやる気を出して作ってみました↓

    裏千家茶道教場 清心会

    数時間で出来上がり。
    素人でもできる簡単さ
    時代はどんどん進化しております。

    取り敢えず手元にある写真で作成。
    画面の矢印をクリックすると変わっていきます。
    生徒さんが撮って下さったものや
    普段の稽古で撮ったもの。
    登場しているのは全て清心会の生徒さんたち。
    お顔の映る不都合がある方は
    切らせて頂いて。

    着物を着て正面を向いた自分の写真がなく、
    コートを着たものしかなかった・・・

    少しずつ手直ししていきますが
    取り敢えずアップしております。



    スポンサーサイト

    パールマカロン

    02-25,2013

    愛媛から送られてきた荷物。

    みかんいよかんいい予感。
    文旦、はるか、きよみ、デコポン
    柑橘王国らしい色んな柑橘がたくさん。

    冷凍便には新聞紙に包まれて
    しし
    しか
    とマジックの父の字。
    母から主さまにと
    パールマカロン。

    パールマカロンは
    地元の特産品を使ったお料理のコンテストで
    宇和島の真珠の粉を使って受賞した
    弟作のお菓子。
    絵の好きな地元の女の子の描いた
    やさしい色合いの人魚
    パッケージのデザインも
    宇和海の長閑さたっぷり。

    今回は
    地元産苺コンフィーとバニラビーンズガナッシュ
    伊予柑とカンパリカクテルガナッシュ
    小豆島産オリーブ&オリーブオイル
    きほく柚子のビターガナッシュ
    アボガド&バナナ&・ライム&タバスコ
    の5種類。

    P1050296_convert_20130314234749.jpg

    天然色素のみで色付けし、
    地の農産物をPRしつつ
    いろんなチャレンジをしている
    弟に拍手。
    その情熱に頭が下がる。

    主さまにお裾分け頂いて
    一つ。
    午後のお稽古の方にもお一つ。

    こうやって毎年
    手を替え品を替え
    頭と手を使って
    地元への愛を深めているんだな
    近くにいても遠くにいても
    故郷は
    生涯のたからもの。

    故郷の海と山と
    そこで生まれたものが
    詰まった故郷便。
    美味しくて楽しかったです。

    ありがとう。

    石焼ビビンバの具

    09-16,2012

    またまた送られて来ました。
    新製品
    石焼ビビンバの具!



    妹と加工場長がタッグを組んで
    商品化したもの。
    ナムルが各々のお部屋に
    整然と並んで12種類。
    簡素なパッケージも
    いい感じです。

    では早速・・・
    ホットプレートに
    ごま油を沢山ひいて
    ご飯をカリカリに・・・

    セッカチな私もここはガマン。
    ナムルを乗せて卵を割りいれ
    も少しジュジュ~



    添付のコチュジャンを投入し
    一気に混ぜ混ぜ。



    はい、出来上がり!
    ハフハフ
    いただきまーふ。

    市販のナムルは
    味が濃くて食べられないので
    石焼を作る時は
    もやし、人参、ホウレン草で
    さっとナムルを作っていたけれど、
    この商品を使うと、
    種類も多くて彩りもきれいにできます。

    味の優しいナムルは足が早いので
    使いきりが原則です。

    妹と加工場長コンビの傑作となるか?
    次々と生まれるアイデアの
    更なる商品化が楽しみです。

    ありがとう。
    おいしかったよ。

    ご注文はこちら↓
    http://www.to-yo-ken.com/

    HP上にないので売り切れ中?
    ちょっと確認します。

    馬路の幸。

    05-02,2012

    馬路村
    ご存知でしょうか?
    高知県の山間にある
    人口千人ほどの小さな村。

    小さな村ながら豊かな村。
    豊かとは、作物がほいほい育って
    安泰ということでなく
    柚子のような、痩せた土地にも
    育つささやかな産物を
    大切に育て、工夫して送り出す
    心と頭を両方使って
    土地に踏ん張る
    本気の農家さんたちが
    住むところ。

    私は夢物語が嫌い。
    食えないことが嫌い。
    きれい事も嫌い。
    自らの土地で自らの力を頼みに
    営業をかける
    商売気のある本気の農業を応援する。

    我が故郷
    四国は宝の山。
    世界中の人たちに
    誇らしく紹介したい。

    と、力こぶ。
    お祝い返しで頂いたこちらの詰め合わせ↓

    P1030090_convert_20120508185853.jpg

    大好きなごっくん馬路村を
    夫婦で飲み干す。うまい!

    懐かしい土地の香をありがとう。

    CHARARA

    01-21,2012

    紅茶に続いてピンポン。
    またまた海を越えて送られてきました。
    懐かしの土佐茶。
    高知から一緒に越してきた
    仁淀と吾川のお茶もなくなって久しい。
    今週は嬉しいお茶Week。

    tyarara・021_convert_20120131171545

    高知県立大学の学生さん達がプロデュースした
    限定1000個の内。
    扱いやすい缶と珊瑚のラベルもお洒落。
    大学の授業の一環で、マネジメントを学び
    地域の産業活性化の一端を担おうという
    意気を感じる試み。

    四国でも勿論お茶は作られていて
    農家さんならば、自分の家で飲むお茶は
    育てておられるところが多い。
    自分の家用なので勿論売ってはいないけれど、
    私は時折頂く農家さん自家製の
    手もみのお茶が好き。

    主さまは茶処出身で、ややキツイめ?の
    静岡茶で育った人だけれど、
    四国の緑茶のふんわりした味も
    好きになったみたい。

    全国的認知度はないけれど
    土佐茶。最近頑張っています。
    帯屋町商店街にも土佐茶のカフェが
    できて、小売りもして下さるので
    お店でお味見してもいいかも↓

    土佐茶カフェ

    さてさて、こちらのお茶はいかがかな?

    朝茶には福が増す。
    明日の朝、早速頂きますね。

    出産で大変な時に
    素敵な高知の香をありがとう。
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。