スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    感謝。

    06-30,2011

    今日は夏越。
    一年の折り返し地点です。
    半年の穢れを祓い残り半年の厄除けをする日。
    穢れは毎日毎日、ただ生きているだけでくっついてくるもの。
    家のお掃除と同じで、塵も積もれば病となるもの。
    意識して祓わねばなりません。

    私の故郷四国では、この日は神社で輪抜けが行われ、
    茅ノ輪を八の字に潜り3回通って穢れを祓います
    京都にいた時は、夏越の祓いに「水無月」というお菓子が
    振舞われました。白の三角の外郎生地に小豆が散らしてあるものです。
    小豆は古より邪気を祓う食べ物、三角という氷を模した形にも祓いの意味が
    あるそうです。

    年が明けて今日まで、四国から関東へ。
    涙の別れあり知らない町の冒険あり、目まぐるしい日々でしたが、
    多くの優しい心に包まれて、新しい地でも夫婦二人恙無く過ごせていることに
    ただ感謝です。
    我が家の主様は、後厄の年。
    折り返して年明けまで、どうぞ大過なく健やかに過ごせますように。

    実家から届いた荷物。母が入れてくれた餅米。朝鮮人参もある・・・
    さあ、明日は薬膳、汗をかきかきサムゲタンかな。

    故郷の夏を思い出す 廃屋に凌霄花↓
    nouzennkazura_convert_20110703150646.jpg
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。