スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    復活祭

    03-29,2013

    ご一緒にお花見いかが?
    お料理教室の先生から
    嬉しいお誘いを頂く。

    窓の外は満開の桜。



    イースターのテーブル。
    ピンク、黄色、緑
    とりどりの卵にスイトピー。
    イースター初心者の私。
    コーディネートの先生に解説を乞う。

    イースターはキリスト教のお祭りの一つで
    イエスの復活を祝うもの。
    春分の次の満月が出た週の日曜日なので
    毎年日にちは変る。
    この日、欧米では学校も職場もお休みとなるそう。
    復卵とウサギは、古来より豊壌のシンボルだったので
    イースターには卵を飾るようになったとのこと。

    ということで、
    まずはカシスオレンジで乾杯。
    お客様の一人
    ワインの会の博識メンバーさんが
    フレンチの巨匠ジョエル・ロブション氏と
    えびすビールのコラボ限定ビアをお差し入れ下さる。
    そこにいる人たちですぐに分け合えて
    話題になるおもたせ。
    普段からのアンテナの高さに
    感謝のご相伴。


    そこここに
    卵。新しい命の象徴。
    春が爛漫に
    笑い声と一緒に
    たくさん身体を満たしてくれる。
    キリストならずとも
    眠っている私も復活祭。

    主さまひとこと
    食う寝る遊ぶ・・・

    どーもスミマセン
    いやいや おかげさまで。
    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。