スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    初風炉風景

    04-29,2015

    稽古場に来てみたら風炉・・・
    というのもいかがかと思い
    急遽お声を掛けて、初風炉の正午茶事とする。

    待合で薫風を受け
    本席で遠山を仰ぐ。

    来た道程を振り返っての層々
    行く道を遠く仰ぎ見る層々
    清心会は後者でしょうか

    いずれにしても
    爽やかな風の中をいつでもゆくのです。
    風は自然から天から時々に頂くもの
    感じる心さえあれば必ず捉えることができる
    遠き道程なればこそ
    ゆく場所は紺碧に輝き
    幾重にも美しく在って
    私たちを奮い立たせてくれる。


    風炉の茶事は迎付、席入り、挨拶の後
    まずは懐石。
    懐石盛り付け、一文字の付け方や露打ち
    懐石部分の亭主をなさる生徒さんが
    しっかり予習をしてきて下さって頼もしい。

    20150429syoburo1_convert_20150610152524.gif

    膳を下げて初炭の後、主菓子を頂いて中立。

    20150429syoburo2_convert_20150610151407.gif

    濃茶。

    20150429syoburo3.gif

    薄茶。
    今回も初めての方に干菓子の盛り付けをお願い。
    なんと素晴らしい八つ橋・・・
    テーブルコーディネートに長く通っていらっしゃるそうで
    こんなところにもすぐに
    培った感性が活かされる。
    身に付けたものに
    和とか洋とかのカテゴリは関係がない。
    教えてもらうだけの器ではなく
    学んでいく器を作れば
    そこにたくさんの素敵なものが
    自ずと入ってくる。
    自分が費やした時間に無駄は一つもない。
    何であれ習うってすてきなこと。

    20150429syoburo4_convert_20150610151443.gif

    点前や正客を代わりながら務めて
    最後に許状の引き渡しをして終了。
    自撮棒も飛び出して
    楽しい一会となった。
    今月から稽古初めの方も
    連客の作法を見よう見まねで
    最後まで頑張ってついてきて下さった。
    根性あります。

    さあ、今季も
    心清々しい茶の湯をご一緒しよう。
    たくさんの新たな経験をして
    問い悩み恥を重ねて笑い合おう。



    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。