スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    企画書

    05-30,2015

    5月のお出かけ茶会、
    おもてなしに感激された生徒さんが
    私たちもお客様をもてなすお茶会がしたい
    と。
    その翌日の稽古でその話をしたら
    次の日、別の生徒さんから
    具体的な企画書が上がってきた!

    す、すごい・・・
    優秀な生徒さんたちのやる気に身震い・・・
    四国の生徒さん達もそうだったけれど
    真摯な心根と頼もしい実現力。
    至って呑気な先生には過ぎた
    本当に素晴らしい生徒さんたち。

    お茶会に出すようなお道具はないけれど
    道具茶でなくてもできることはあると信じて
    今年は小間での茶事をと思っていたのが急遽
    お茶会へと舵をきることになった。

    他の生徒さんたちにも稽古の折にお話したら
    何だかやる気・・・
    まだ袱紗捌き1回目の生徒さん達も
    点前する気満々で。
    会場をどうするかと思っていたところ
    サクッと決まり、
    物事が進んでいく時は天からのGOサイン。

    というわけで、
    人さまの鑑賞に堪えうる素晴らしいお道具がナイ
    先生が一番ビビッているわけですが、
    無い袖は振れないので
    そこは笑顔で軽やかに
    外に飛び出し未知の方々をもてなす
    清心会初めてのお茶会実験・・・

    いやいや
    お客様を実験台にするわけにはいかないので
    目標を定めたら
    そのためにどうするのか
    己の頭で考えて
    一人一人が最善の準備をするのみ

    本番は11月。
    「いつか準備ができたら」
    は永遠に来ないし、
    あれこれ言うだけの評論家の行きつく先は
    「何もしない」
    言い訳を用意する暇がもったいない。
    楽しいだけではつまらない。
    自分を試す場に臨んでいく。

    いつだって為してこそ。
    為す人だけが学んでいける。
    人前でかく恥が一番尊い勉強。
    みんなでいい勉強をさせてもらおう。



    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。