スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    赦し

    06-16,2015

    愛という言葉がある。
    その言葉に出会ったのはいつか?

    学生時代に読んだエーリヒフロム
    落ちそうで
    いつまでも心の内側に落ちない。

    書物や例えばマザーテレサのような人の為したこと
    感動しても
    知識では何も腑に落ちない
    見聞きしただけのことではわからない
    親切でも慈悲でも責任でもない
    愛ということを理解するのに適当な事例を
    私の心に見つけられない。

    ほとんど忘れているこの思いに
    答えてくれた友がいる。

    彼女が見せてくれたのは
    赦し
    彼女はその人を赦しで救った。
    その後の人生込みで
    ほんとうに救った。
    十数年たって結果がある
    その間の二人を見てきた。
    私にそれができるかわからない。
    というより
    今の私にはできないだろう。

    愛を何といえないけれど
    愛というものがあるとすれば
    彼女がそれを見せてくれた。
    そして愛は増える
    愛のある人が一人いれば
    伝染するように
    人は変わり
    何だろう増えていくんだ。

    見せてくれてありがとう。

    年に数回しか会えない。
    でも会うと必要なものを渡し合える。
    そして今の自分と向き合い
    先を見てそしてポジティブにもなれる
    やっぱり愛を分けてもらう。

    HONESTY

    尊敬する友達。


    表参道のカフェで待ち合わせて
    朝食ミーティング。

    落ち合って気づけば3時間以上。
    周りを見回すと満席で外は行列・・・
    あっという間に時間が過ぎた。
    申し訳なくお店を出て青山通りを
    ショッピングしながら
    話足りないながら時間切れ

    手に手を取って涙を流し
    話し続けたことは
    茶の湯のこと
    ただ心から茶の湯が好きで
    伝えたい
    話しながら心がいっぱいになって
    涙が出る
    人から見たらおかしいけれど
    二人ともド真剣。
    十数年前に出逢って
    思いが少しも変わらない
    志を同じくする一人。

    彼女に会えたのも茶の湯のおかげ

    進む勇気
    この道を行く力
    ひとりだけどひとりじゃない

    ありがとうね。
    がんばるね。




    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。