スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    適材適所

    08-09,2011

    本日は電車に乗って
    紹介して頂いた美容室へ髪を染めに。

    紹介して下さったのは
    以前お世話になっていた高知の美容室さん。

    私は古い人間なのか
    髪を染める薬剤はコンクリートも溶かす 笑?
    と昔昔に何かで読んで
    髪を染めずになんとか乗り切りたかったのだけれど
    よる年波?に抗えず、主さまも気にするので
    生まれて初めて髪を染めることに。
    なので、なるべくきちんと勉強して少しでも
    身体に良いものを使っているところを探して
    高知で初めて行ってみた美容室。
    結果は大当たりで、
    居心地の良いサロンをようやく見つけたのでした。

    オーナーはセンスの良い美しい女性で
    よく勉強されていて、どんな質問にも真摯に答えて下さる。
    その人のために本当にいいことを
    が徹底されているプロフェッショナル。
    初めて私の髪を染めてくれたのは
    存在そのものが癒しの女の子。
    この方の顔を見ると何だかホッと幸せな気分になって。
    お庭側が全面ガラスになっていて、緑と光がキラキラ
    丁度良い広さの空間と
    スタッフさんたちのさりげなく温かい感じ
    とても落ち着く空間でした。

    引越しが決まって最期に伺った時、
    新しいところでまた一から自分に合うところを
    みつけるのって結構大変なのでとても残念です。

    と申し上げたら、
    私の新居の近くで同じオーガニックのカラーを扱っている
    美容室を探して下さって。
    どうだったかと心配してお電話まで下さったり。
    私はそのサロンをとても気に入っていたのだけれど
    一年に3回くらいしか行かないお客さん。
    しかももうおそらく二度と来ることはないのに。
    損得でなく私によかれと思って下さる
    そのお気持ちが嬉しくて涙。

    私にとって美容室はカラーとカットで3時間強は過ごす場所。
    身体に触れるということはその人のエネルギーももらってしまうわけで。
    なので、非常に人が重要。

    昔の美容室って先生がびしっと下の人に至るまで教育していて、
    外すということがまあなかったのだけれど、
    昨今は、お相手をするのにこちらが疲れてしまうこともあったり。
    マニュアルだけができていても、できているだけに
    零れ落ちてしまうその人自身が痛々しかったりで。

    美容室って女性にとって大切な場所。
    だからこそ、そこには本当のプロフェッショナルがいてほしい。
    日々勉強と研鑽で大変なお仕事だけれど、
    人がきれいになることを心から願える人がいてほしいのです。

    ↓ここはそんな方たちがいる場所
    an.tomotomo
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。