スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    当たり!

    09-15,2011

    お料理を教えて
    と言われることがあるのだけれど
    お料理を習ったことがないので
    料理教室なるものが
    どんなものかとずっと気になっていて。
    以前書いた、同じ団地の方主宰のお教室に
    行ってみることに。

    隣の隣の棟で、徒歩1分。
    ご近所様とも仲良くなれるかもという
    淡い期待もありつつ。
    15年間、同じ場所でお教室を主宰していらっしゃるのだけれど
    同じ団地は私が初だそう。

    先生は60代くらいかな?
    おでこからピカーッと良運が入ってるのがわかる
    お肌つやつやぴかぴかの相の良さ。
    親しみやすい自然な雰囲気にホッとする。
    木曜日は私よりも少し年上の奥様方7名のクラス。
    私以外は皆さん長く習っていらっしゃる方ばかり。
    最初から打ち解けて話して下さって
    町の情報なども伺えて久々リフレッシュできた。

    お月謝が良心的なので、
    きっとアンティパスト1品くらいを
    教えて頂くのかなと思いきや

    本日はまず
    「レモンの香りのタラ・野菜のプレゼ」
    クルジェット・ブロッコリ・インゲン・グリンピースの
    瑞々しい緑軍団と淡白なタラを
    先生がアンコーナでテイスティングして選んできた
    オリーブオイルとレモンでシンプルに味付けしたもの。
    私もテイスティングさせて頂いた。
    喉の奥のほうに流してピリッとしたところでゴクンする。
    喉の奥からフワッと香りが戻ってくる。
    何だか爽やかな緑のイメージ
    同時に辛さで咽ぶ・・・
    でも辛さを感じるものの方がよいらしい。

    2品目は
    「ミートボールの鶉見立て-甘酸っぱいソース」
    こちらは合挽きを種にして牛薄切肉で巻き、
    紫玉葱・レーズン・松の実のビネガーソースで煮込む。
    最後に一振りのシナモンがイイです。

    3品目はデザート 「秋のフルーツコンポート」
    ほれほれあのホエー ヨーグルトを濾して泡立てた生クリームと合わせ
    プラム・柿・葡萄を紅茶や赤ワインで作ったシロップにつけたものと
    合わせて盛り付ける。

    これに加えてイカ墨のパスタを作って下さり、
    シャンパーニュロゼを開けていただきまーふ!

    ryourikyoushitu_convert_20110917184226.jpg

    お昼からシャンパン・・・
    主さまごめんちゃい。
    勿論お家で作るのです。

    いやしかし
    私はやっぱり運がいい。
    初のお料理教室大当たり。

    先日、福引6回引いて
    全部ハズレだったけれど
    ここにとっておいたか
    ヨカッタヨカッタ。

    神さまありがとう。


    スポンサーサイト
    微塵 |TOP| 東京展

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。