スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    映し鏡

    10-06,2011

    昨日のお話で心に残ったこと

    先生のご友人が
    全て日本製の和紙で人形を作っておられて、
    それはそれは素晴らしい作品なのだけれど
    お教室で教えるだけで作品は一切売らず
    全てお焚き上げされるとのこと。
    その方は人形に顔を入れないので
    なぜかと尋ねたら
    顔を入れると、悲しい人が見ると悲しい顔になるから。
    と仰ったそう。
    作者が描いた顔ではなく、
    見る方の心の内が人形に映るんだそうです。
    一番お人形と向き合っている方が仰るのだから
    そうなのでしょうね。

    言葉も物も人も
    自分の映し鏡
    今、私の目の前に居て
    話しているその言葉もお相手も
    リアルな映し鏡。
    ブルルンと身が締まるようでした。

    いつもどこか
    自分を信じることができず
    半信半疑な私。
    おまけにあほう。
    それでも
    神さまが与えてくれたご縁。
    それをまずは素直に受け取ることから
    勇気を出してやってみようと思います。

    先生のお店を尋ねた道々
    天から降ってきた赤い花
    私の掌に落ちてほんとうに
    良い兆しとなりました。

    そういえばお店で頂いた紅茶も
    朝露という名前。
    口に含んで私の中で
    強い力になりそう。

    つながりの中にいます。
    感謝。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。