スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    仲間が増えました。

    10-28,2011

    これから長く共に暮らす仲間が
    本日我が家にやってきた。
    茨木の家具屋さんに調整してもらっていた
    テーブルと椅子。

    ようこそ我が家へ。

    te-buru・019_convert_20111103184112

    この家具を運んでくれたのは
    某最大手の運送屋さんの家具専門部門。
    二人組で見えられたのだけれど、
    搬入の方法についてなんだかんだと
    罵りあいながら大きな声でケンカし通しで・・・
    ご近所に響き渡っていた・・・。

    子供の頃、実家で「天国と地獄」のビデオを見た。
    お二人の言い合いにあまりにびっくりし、
    このビデオのことを思い出した。

    詳細は忘れたのだけれど、
    ある人がお釈迦様にお願いして
    天国と地獄を見学にいくお話。

    天国は、光溢れお花が咲き乱れ
    清らかな水が流れる素敵なところ。
    その美しい庭でテーブルを囲んで
    人々がご馳走を食べている。
    健康そうな肌つや。楽しそうに歓談しながら、
    笑い声が絶えない。
    予想通りの天国の風景。
    よくよく見てみると、
    人々の手は長い長いスプーンとフォーク。
    長すぎて自分では食べられないから
    ご馳走をよそって、お向かいの人の口へ入れてあげている。
    お互いが自分の長すぎるスプーンとフォークで
    相手のためにほがらかに食べさせてあげている。
    それが天国。

    続いて地獄へ見学に。
    ところが、地獄も天国と同じように
    美しい花が咲き乱れる素敵な場所。
    テーブルには素晴らしいご馳走もある。
    同じように、長い長いフォークとスプーンで
    食事をしようとしている。
    ところが、人々は痩せこけ目をギラギラさせて
    お互いを罵りあっている。
    スプーンとフォークが長すぎて自分の口に入らないのを
    必死になって入れようとして
    どうしても入らなくて飢えていく。
    腹立ちまぎれにそれを周りの人のせいにしてケンカばかり。

    天国と地獄は同じ。
    そこにいる人の心だけが違うという
    アニメーション。

    いやはや。

    ともあれ、このテーブルに
    おいしいものをたくさん並べたい。
    食べた人が幸せになるような
    元気の素をたくさん。
    きっとこの椅子に
    明るい人達が次々に座りに来てくれる。
    この地でもお友達をたくさん作って
    お客様が絶えない我が家になるといいな。

    長のお付き合い。
    これから、よろしくね。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。