スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    移り香

    11-06,2011

    朝から雨。

    以前書いた曼珠沙華の道、
    季の移りとともに主役交代。
    まだ蕾だった傍らの菊が
    たわわに揺れて。

    菊という字は、
    お米を花弁に見立て、
    散らばったお米を一箇所に集めた姿を
    表しているそう。
    一年の最後に咲く花だから
    「究極」という意味もある。

    その香の通り、花言葉は「高貴」。
    亡き人に捧げる花の定番でもある。
    花鋏を使わずに手折って生けるほうが
    活き活きする、そんな逞しさもよい。

    娘がいたら名前につけたいくらい。
    お菊ちゃん。
    いいねえ。

    いつものおなじみJA直売所150円
    ひと束でもたっぷり。
    自由に伸びた枝振りの菊
    さまざまに取り混ぜて
    籠に入れてみる。

    kiku_convert_20111110164436.jpg

    手に移る菊の香。

    遠い雨音。

    心閑かになる。

    濡れて折る 袖の月影 ふけにけり
    籬の菊の 花うへの露    実朝
    スポンサーサイト

    COMMENT

    すっかりkaoruさんのブログの虜に。
    選ばれる言葉のひとつ、ひとつにじんときます。
    毎回読めない漢字多々だったりしますが^-^;。
    現在、深夜3:20。
    じっくり読みたいから、みんなが寝静まった夜中のひとり時間にこっそり楽しませていただいています。
    2011/11/11(金) 03:22:45 |URL| masamu #SFo5/nok [EDIT]
    Masamuさんを見習って書き始めたら、案外続いていて自分でもびっくり。
    実家の父が自分でパソコンをつけてみてくれているようで、
    こちらでの様子がわかればいいなあと。
    私も毎日Note拝読しておりますよ。嬉しいコメントありがとう(^^ゞ
    2011/11/11(金) 10:24:58 |URL|wagennaigo #- [EDIT]

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。