スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    未来。

    11-24,2011

    NHKでIPS細胞研究のことが
    取り上げられていた。

    先日書いたティファニーの彼、

    ひとりよがり

    母校のIPS細胞研究所で
    チームリーダーとして難病の研究をしている。
    20歳の時既に
    人の治せない病気の解明に
    自分を使いたいと話していた。

    40歳は人生で一つの結果が出る年代。
    周りの人を見ていると
    そう感じる。
    思い返せば、自分の将来をしっかりと語ってくれた人は
    そうなるように生きて
    本当にその場所にいる。

    人生の折り返し地点。
    これまでの40年とは違い
    人への責任も背負いながら
    自分も老いへと向かいながらの折り返し。
    それでもまだまだこれから
    できることがたくさんある。

    誰もがみんな、早くからはっきりと
    夢を描けると限らない。
    自分を知る過程でもがいて
    青春を遣う人もいるだろう。
    今自分の手に何も無くても
    何も成していなくても
    焦らなくていい。
    どんな人も変われる。
    誰にでも未来は拓かれているから。

    歩みの遅い私は
    ようやくこれから始まる。
    でもきっと遅くはなくて、
    今が相応しいその時なのだろう。

    彼らに誇れるこれからの私を
    私は今日からつくっていける。
    そう思うと希望がたくさん。
    今になってようやく
    人生のスタートラインは
    幾重にも引かれているのが見える。

    彼らが私の前を歩いてくれているのが
    嬉しい。
    青春を重ねた光が
    既に前を照らしてくれている。

    次なる40年に向けて
    私も頑張ろう。

    ありがとう。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。