スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    暮歳

    12-01,2011

    いつものお朔。

    お朔過去記事↓
    おついたち

    朝日を拝んで
    神棚と家中の盛塩を整える。
    無事に師走を迎えることができた。
    安堵。
    感謝しかない。

    お朔にこんなに涙が出るのは初めて。

    今年はよく泣いたな。
    ほんとうに涙の多い一年だった。

    震災について私は
    一文字も書くことができない。
    ただ心だけを何度でも持っていかれる。

    言葉はこんなに豊かで美しいのに
    人の世界を見たとき
    言葉にできることは僅か。
    自然に助けられながら
    何とか心を平らにできた。

    やっぱり
    ちょっとちょっと
    無理してたのかな。

    お朔はいつも新しい始まり。

    無事を感謝して
    再び歩き出そう。
    この地でも
    少しずつ登場人物が増えてきた。
    いい出会いがあり、
    豊かに過ごせるのも
    神さまの御護りのおかげ。
    神さまは等しく世界を照らして下さる。

    今年もあともう少し。
    主さまの後厄ももう少し。

    世の中の人がみんな
    あと少しの今年を恙無く
    できるだけ心安らかに過ごせますように。
    私の中に溢れる
    たくさんの愛を
    その一隅にたっぷり注入できますように。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。