スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    猪がきた!

    12-29,2011

    主人実家より猪肉が届いた。
    かくして本日、
    拙宅にて自動車部忘年会。
    猪鍋の集い開催~

    自動車部の過去記事

    四国では海山の漁師さん達から
    狩の成果がよく届いた。
    勿論猪肉での鍋も
    よく食べた。
    でも、私のところでは
    猪肉の鍋は「しし鍋」と言う。
    猪の肉を生姜や葱の端などを入れた
    水から茹で、笊にとってよく洗い
    汁は濾し、その中に野菜と洗った猪肉を投入。
    さらに煮込んで、味付けは甘めのけんちん汁系。

    自動車部の面々は東の方々なので
    念のため、東の猪鍋について
    Google大先生に聞いてみる。
    猪肉を使った鍋は「ぼたん鍋」と言い、
    味噌仕立てにするらしい。
    ということで、東西両方の味付けでご提供することに。

    味噌は、豆、麦、米三種の麹を混ぜて。
    更なるコクを求めて、浜松名物浜納豆も投入。
    すき焼きのようにスライスした生肉を
    鍋で煮込みながら食べる。
    今までは煮込んで洗ってまで食べていたから
    この食べ方はなんだか半信半疑。

    なんと、全員ぼたん鍋初体験とのこと。
    正しいぼたん鍋これでよかったのか?
    結局解明できず。
    網で焼いて岩塩と黒胡椒、
    酢橘を搾ったのも
    飛ぶようになくなりました。

    ご近所にお裾分けするのは幻に終わり
    大量の猪肉は参加者全員の
    血となり肉となったのでした。

    満足満腹。猪成仏。
    おいしいお肉をありがとうございました。
    フレッシユ素材大歓迎。
    いつでも諸手で受け付けております。

    kuruma177_convert_20120108224517.jpg


    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。