スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    初空月

    01-03,2012

    あけましておめでとうございます。

    無事に健やかに
    爽やかな曙に包まれて
    新年を迎えることができました。
    今日も生まれ変わりの朝です。

    昨日まで静岡に帰省していたので
    久方ぶりに御節をつくらない
    物足りないお正月。
    やっぱり寂しいなあ。

    大急ぎで
    昨日三種と屠蘇だけは仕込んで
    本日二人でお正月。

    我が家の三種は、
    黒豆・ごまめ・叩き牛蒡
    柿のお膾とやっぱりお酒のあてもいる。
    結局増えて結局作る・・・
    金団ぼそぼそ・・・(ToT)

    oseti_convert_20120113003153.jpg

    oseti1_convert_20120113003125.jpg

    本来は神さまのお相伴のはずが
    今となっては人間様のため
    立ちっぱなしで何時間でも
    無心に過ぎていく料理の時間が好き。
    作らないと何だか気持ちが落ち着かない。

    落ち着かないと言えば初詣もまだ。
    氏神様は結局分からずじまいなので
    この街で一番古い神社を探して行ってみる。

    多気比売神社。
    平安時代の書物にもその名があり、
    創立は三代安寧天王の代と言われ、
    この地方では最古の神社らしい。
    安産と子授けの神さまでもあるとか。
    こいつはよいご縁起。

    出かけてみると
    街外れにひっそり。
    神木の大きな椎の樹は樹齢600年。
    そっと触れて
    静かにご挨拶。

    小さな神社で
    人もいない。
    でも清清しく清めてある。
    氏子さん方がきちんと
    お世話されているのが伝わる。
    古い祠に手を合わせ、
    氏子さん方に感謝の御賽銭。

    今年も無事に年が明けた。
    神さまがよい歳をひとつ
    私の元にも清しく
    配りに来て下さった。

    賜った歳を大切に今年を始めます。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。