スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    みんなのおかげ。

    01-04,2012

    朝から明日の準備。
    朝日さまが熱く昇る。
    晴天続きの年明け
    毎朝の空気が清しくて嬉しい。

    実家の母が、西さんが切ってくれた竹や
    山持ちのお友達に切らせてもらった
    松や南天、千両などなど
    沢山送ってくれたのを生け込み。

    お花屋のおじいさんが
    苦労して農家さんからもらって下さった
    柳もクルリと結んで。

    茶の湯では初釜の床に結び柳は定番。
    お正月の朝、柳の枝を戸口にさしておけば
    百鬼が家に入らないとか、
    柳を龍に通ずるものとし、登竜門にあやかろうと
    子に与え、出世を願ったなど
    中国の昔の風習からのものであり、
    柳を結び合わせて、旅中の平安を祈り
    無事に帰ることを願う中国の送別の故事から
    利休が茶席で用いたのが始まりと言われる。

    賃貸の和室には床がないので
    そこは工夫で。

    母や西さん、お花屋さんのおかげで
    一会の花が整った。
    お正月の雰囲気
    愉しんで頂けるといいな。

    osyougatu・051_convert_20120113212139

    osyougatu.kou・054_convert_20120113212204
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。