スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    初春の一会

    01-05,2012

    お料理教室の先生ご一行様を
    午後よりお迎え。

    まずは小梅と結び昆布の福茶。

    六国の中から香を三炷聞いて頂く。
    香は禊。己を祓い清め
    更に癒してもくれる。
    初春に相応しい、
    と言うか、私が香に包まれたくて。

    三種と屠蘇で乾杯し
    粟善哉と薄茶で長話。

    osyougatutoso048_convert_20120113212051.jpg

    お遊びなのだけれど
    日本の素敵さ、意味の申し送りを
    敷居高くなく再確認する
    ささやかな
    ひとときとなればいいな。
    いつもそんな気持ち。

    ずっと外国に憧れて若い時を
    過ごしたけれど、実際に外国に住んで
    日本人として自分が何も知らないと気付いた。
    でもお茶もお花も堅苦しく見えて入っていきにくい
    初めてのことばかりだったけれど
    今日は目から鱗、とても楽しかった。
    お客様のお一人が仰って下さった言葉。

    それは携わる私達の責任。
    人生で一度きりの経験でもいい
    出入り自由に通り抜けて
    たった一つでも宝を拾えれば
    その宝を見つけた
    その人自身がひとつ豊かになる。
    それは世の中がひとつ豊かになることと同じ。
    日本の未来が明るくなることと同じ。

    日本は最高に素晴らしい国。
    素晴らしいことは伝え合おう。
    この国で育まれた
    風習や文化を
    その背景や意味を
    もっともっと学びたい。
    それを人と楽しみ
    縦に繋げる鎖のひとつに
    なりたい。
    なれるといいな。

    もっともっと
    勉強したい。

    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。