スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    氷付春氷

    01-23,2012

    お仕事終わり、吹雪。
    駅までわざと
    屋根のない
    薄明かりの下道を歩く

    雪粒が斜めに
    幾重にも風に流れる
    私の前に何もない白い道。
    私の後には私の足跡だけ。
    嬉しくて何度も何度も振り返る
    足跡ヨタヨタ
    大きな雪粒がその上に落ちて
    白く重なる。

    傘もコートも鞄も
    表の面だけ真っ白雪んこ。

    駅で家に電話をしたら
    家の方は雨とのこと。
    私と一緒に雪もついてきて
    着く頃には家のある駅も雪。
    ほんの15分程の距離なのに
    大分粒が小さい。

    こんな風に真っ白になって歩くのは
    20代まで遡る?
    長野のスキー場以来?
    生まれて初めて白馬で樹氷を見た。
    リフトから見下ろすと
    動物の足跡てんてんと・・・
    南国生まれの私
    昔は古里でも大きな雪だるまできたなあ

    仕事がなければお家でぬくぬく
    一歩も外に出ないはず。
    出掛けたおかげ。
    何だかやっぱりついている。

    吹雪に出逢った。

    氷水面に封じて聞くに浪なし
    雪林頭に点じて見るに花あり 
    道真
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。