スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    腹黒と土筆

    02-07,2012

    懐石教室

    本日は点心11品。
    大徳寺縁高に盛り込み。

    お向こうは鱵。
    スマートで透けるような美しい身をしている。

    先生曰く、
    綺麗で性格の悪い女の人のことを
    鰆と言うのだそう。
    捌いて納得。
    お腹が真っ黒。
    見た目だけでは分からない漆黒。
    面白い。

    あしらいは土筆と浜名湖の生の青海苔
    温室栽培の土筆は袴が全部頭に被っている。
    生えた土筆しか見たことがないけれど
    土に埋もれてこんな風に
    時を待っているんだ。

    椀盛は菱瓣。
    蒸す時に大根を下に敷いて蒸すと
    くっつかないとか
    こういうちょっとしたこと
    意外に気付かない。

    新酒を搾るこの季節
    おいしい酒酒粕の季節でもあり、
    板粕にのし梅をサンドして揚げた一品
    これは初めて。
    八寸にいいかも。

    本には書いていない
    ちょっとしたこと
    食材のヒントがたくさん
    学べてよかった。
    来月も楽しみ。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。