スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    素直なすがた

    02-14,2012

    稽古日。

    畳を歩くこと

    その何でもないような行為を
    歯を食いしばってぎこちなく
    無心に繰り返す。

    大人になっても
    大人になればこそ
    そんな一生懸命を目の当たりにすると
    嬉しくなる。

    経験を積んでも、飽く事のない
    素直な姿を
    いつもお弟子さんから教えられる。

    蓋表は鬼の一字の黒棗。
    蓋を開けるとほら↓

    natume_convert_20120223220248.jpg

    だからしっかり一期一会。

    お人と同じ
    正面同士でご対面。
    丁寧に出逢って
    真摯に対峙。
    人でも物でも
    ぞんざいにできる出逢いなど
    ひとつもない。

    また逢う日まで
    眼の何処かに生きている。

    私の道具は大したものはないけれど
    そんな風に
    物ともいい出会いを重ねて
    自分の好きなものを
    自分の眼差しを
    育てていってくれると
    嬉しい。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。