スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    弥生雛の会

    03-03,2012

    本日は、
    五節句の中でも人気の上巳。
    女の子ならば誰しも嬉しいおひな祭り。

    元は人型に自分の厄災を移す
    穢れ祓いの風習。
    紙も貴重な頃は茅で作り、やがて紙に、
    豊かになった江戸時代より
    お人形を飾る現在の形に。

    我が家では、
    あくまでも自分の身代わりに
    厄を引き受けてくれる
    お人形が主役。
    お膳とお酒、
    邪気を祓う樹とされる
    桃の花をお供えします。

    桃の花を太陽、白酒を月に見立て
    日月をおまつりするという意味も。

    写真を撮り忘れましたが、
    菱餅の代わりに飯物は菱寿司に。

    菱餅はその色重ねに意味があり、
    下から緑、白、紅の順で
    雪が溶け、その下の新芽が萌え出し、
    花が開くという日本の春を
    象徴するもの。
    その姿に現在過去未来が含まれています。

    羽二重が上手に作れるようになったら
    お菓子でも作ってみようかなあ。

    勿論ながら、菓子膳まで全て
    一人で手作りするので
    最後には味が分からなくなったり。
    主さまに試食してもらったり。
    料理のプレッシャーが大きくて
    ここ数日、緊張が続いた。
    食材集め、器の準備、料理の下拵えと平行して
    当日朝まで暮らしのスペースとしている所なので
    色々諸事情もあったり、
    無事終わってとにかく安堵。
    色々勉強になった。

    お客様がお帰りになられた後、
    入れ違いで
    用事を済ませて駆けつけて下さった
    お料理教室の先生と
    フレンチを教えていらっしゃる奥様
    跡見をしながらおしゃべり。
    お二人とも、人が喜ぶ顔を見るのが大好きだと
    仰って。
    類は友を呼ぶのです。

    お洒落をしてお出かけするのが楽しい方達がいて
    待ち受けるのが楽しい私がいて
    世の中は両方揃って面白くなる。
    お互いに楽しければ言うことナシ。

    こうして、好きなことができるのは
    やさしい主さまのおかげ。
    周りの方々に恵まれているおかげ。

    天上のみなさま、
    お雛さま、お出かけ下さったみなさま、
    今日も笑顔をたくさん
    ありがとうございました。

    yayoi.jpg
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。