スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    人柄の酒

    03-23,2012

    お世話になったお茶の先生のお手伝いで
    早朝よりかるぽーと入り。
    夕方、主人がチャーチル会でご一緒した先生に
    ご挨拶してラウンジでお茶。

    夜は主さま元同僚の先生と会食。

    五臓六腑に染み渡る
    高知の酒と肴。
    ご当地の味はご当地で
    これを至福と言わず何と申すか。
    また危うく写真撮り忘れ
    食べかけをかろうじて・・・

    kouti2.jpg

    お後は主様とデートした
    中国茶のお店へ酔い覚ましに。
    崩れ落ちそうなレトロビルの一室
    レゲエなオーナー健在で
    またまた嬉しくなる。
    鳳凰単叢と武夷岩茶でほっこり。

    kouchityaP1020730_convert_20120404232849.jpg

    この先生ご夫妻には、
    官舎時代、お部屋での持ち寄りパーティに
    よくお声掛け頂いて。

    意外に人を恐れる私
    顔で笑って心はドキドキなのだけれど、
    聞き上手で勧め上手な先生と
    奥様の受け答えのそこはかとない面白さ
    お二人の雰囲気に何だか伸び伸び
    気持ちよく食べて飲んでおしゃべり
    たくさん飲んでも
    いつも心地よいお酒だった。

    お酒は共にする人の人柄を選ぶもの
    このご夫妻の見事なホスト振り
    このお部屋で飲んだお酒が
    今のところの私の一番だ。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    先日はたいへん楽しかったです。
    またぜひぜひ!
    次は高知で?もしくは首都圏で??

    ちなみに、妻は連絡しましたでしょうか?
    メールを出してもなぜか返ってきてしまう、と言っていたので。
    ちなみにここが妻のブログです。
    http://blog.goo.ne.jp/lin_ai
    2012/04/13(金) 15:53:20 |URL|s-taka #- [EDIT]
    コメントありがとうございます!
    奥様ブログも拝見いたしました。
    懐かしくて嬉しかったです。
    上京の折はぜひご連絡下さい。
    私達もまた帰りたいねと話しています。
    2012/04/16(月) 12:08:39 |URL|wagennaigo #- [EDIT]

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。