スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    私の原点。

    03-25,2012

    昨日は私の終了を待って
    レンタカー待機の主さまと
    夕方から一路、故郷宇和島へ。
    両親は会合のため、
    まっすぐ会場の風人月下へ。
    駆けつけてくれた義妹と
    会合終わりの両親もテーブルを移って
    一年ぶりの顔合わせ。

    鼻から出そうなくらいマックス
    一年分のお肉を堪能致しました。
    よい食事は沢山食べても
    翌朝すっきり。

    さて、本日はお墓参り日和。
    市内の当家のお墓へ。
    そのまま車で一時間ほどの
    八幡浜の本家に向かう。

    山路の果て
    細い砂利道を上ると
    木々の間から開けてくる瓦屋根。
    モノクロのスナップのように
    心に焼き付いている私の原点。
    山の中にぽつりと存在する
    父の故郷。

    yawatahamaP1020762_convert_20120409204621.jpg

    目を閉じると
    今も手を振る
    小さな祖母の笑顔が見えるよう。
    虫遊びに夢中になった
    土間のひんやりした空気や
    日が暮れるまで探検した裏山の
    草いきれの匂い、
    はしゃいだ川の淵の水の冷たさまで
    感覚に蘇ってくるようで。

    大好きだった祖母はもういないけれど
    この場所に佇むと
    何故か心晴れて
    時が流れても
    変らないものを教えてくれる。

    本家を継いでいる
    従兄弟のお兄ちゃん夫婦が
    迎えてくれて
    おばちゃまの手作りの
    あんころ餅に舌鼓。

    こうしてこの場所を
    守り繋いでくれる人がいて
    嬉しい。
    私の前に続いている
    心が温かくなるいいもの
    これからも
    この場所で続き
    私もまた
    いいものを誰かに手渡して
    生きていく。

    記憶の中でも
    今も
    そしてこれからも
    この場所が大好き。

    おじいちゃん
    おばあちゃん
    ありがとう。

    yawatahama.jpg

    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。