スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    贈り物

    03-26,2012

    主さま
    一人先発で帰る日。
    お昼は晴れ家へ。
    瀬戸内の幸たっぷり
    貝祭り堪能。
    またまた本日もお昼間から
    鼻から出そうなくらい
    新鮮なお寿司を堪能。

    高知からこの方
    ずっと外食続き。
    新鮮でおいしくて楽しくて
    たっぷりのお食事は
    ひと休み。
    夕餉はお家でゆっくり。

    近所のおばちゃまが
    届けてくれた
    掘りたてのホカホカの筍も食卓に。

    takenokoP1020768_convert_20120410191725.jpg


    母の手料理は
    昔からおいしい。
    その理由は
    どんなに忙しくても
    手作りするからだ。

    ただのご飯が握ると
    魔法がかかっておいしいように
    手を通して注入されるものが
    本当にある。
    そうやって育ててもらって
    同じようにそうやって
    育ててもらってきた
    主さまのご飯を
    当たり前に楽しくつくることができる。
    母からの大きな贈り物だ。

    離れてみて分かることがあるし、
    今の自分だから気付けることがある。
    子供がいないから
    親の気持ちは分からないのかも
    しれないけれど
    私は両親の大切な子供で
    だから自分を大切に
    人を大切にこれからも
    生きていく。

    やっぱり両親の顔を見るとほっとする。
    まだまだ私の前を元気に歩いて
    人生を楽しんでほしい。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。