スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ランドスケープ

    04-22,2012

    午後から自治会。
    敷地内の集会所へ。

    P1030006_convert_20120504124502.jpg

    両脇の赤いのは花水木。
    奥の垣根は紅要黐。
    緑の中でトーンの違う
    それぞれの紅が幾重にも。

    敷地内には棟に沿って
    白い花水木の並木と
    赤の並木があって、
    白い水木は萌黄から白に
    赤いものは薄紅から真朱へ
    少しずつ風景を染めていく。

    秋は照葉に茜の実をつけて
    やがて葉を落とすまで
    長く私を楽しませてくれる。

    花水木は、東京の市長さんが
    ワシントンDCにソメイヨシノを贈った返礼に
    アメリカから渡って来たもの。
    丁度100年前だ。

    紅要黐の赤は新芽。
    曇り空でもすっくと伸びて
    艶々の葉を輝かせている。
    こちらはニュージーランドから。

    春の新芽は赤、
    初夏には飛沫のような白い花をつけ、
    一年中緑を保つ強い垣になる。

    100年経って
    樹がしっくりその国の土に馴染み
    どの街にも根付くようになって
    こうして並木をつくり、
    人が見上げて初めて樹と出逢い、
    この樹を好きな人の数だけ
    思いが生まれ、風景が生まれ、
    思い出の中で人の人生を豊かに彩る。

    ランドスケープ。
    風景をつくるのに必要な年月。
    時間だけがお金で買えない。
    風景の豊かさは
    街の、人の、いちばんの財産。

    誰かと時間が豊かに紡いでくれた
    この風景に

    ありがとう。

    P1030065_convert_20120504123329.jpg
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。