スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    兎と亀

    05-03,2012

    久々の梅ヶ丘。

    襖の兎。
    このお部屋に備え付けの釜は亀耳↓

    P1030069_convert_20120508173308.jpg

    炭付花月
    貴人清次濃茶付花月
    貴人清次花月
    員茶の式

    何ヶ月振りだろう。
    ちょっと勘違いで
    貴人清次の予習をしてナイ。
    そして、そういう人に
    必ず花はやってくる。

    花月札には
    にやりと嗤う
    小さなおじいさんが潜んでいる。
    やる気満々で取りにいくと
    面白いほど肩透かし。
    まあ、いつも何でも
    満遍なくできれば
    おじいさんも楽なのにねえ。

    本日の講話は
    淡交会ロサンゼルス協会60周年記念大会参加のお土産話。
    私も一緒に学んだ学園同期の方が
    現在の幹事長をなさっていて
    今大会の責任者なので
    エールを送りに同じく同期の先輩が
    ご夫婦で参加されたので
    その報告を写真を交えて。

    ご夫婦でご自宅にも滞在されたとのことで
    ご本人から話には伺っていたけれど、
    ネバーランドのご近所で
    門を入って口笛を吹くと
    遠くから馬と犬が
    駆けてくる広い広い敷地。
    勿論、茶室もあって素晴らしかったそう。

    当日は生憎雨だったけれど、
    大会も盛会で、更に一回り大きくなった姿に
    感激したと締めくくられた。

    みんな世界で頑張っている。
    頼もしい。

    梅ヶ丘の稽古は、
    毎回お世話下さる先輩の皆さまあってのこと。
    道具の準備からお菓子やお花の心配りまで
    本当にありがたい。

    感謝して私も頑張らねば。

    kagetu.jpg
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。