スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ごふく美馬さん22回東京展

    05-09,2012

    ポストから爽風
    素敵なご案内が届いていました。

    P1030127_convert_20120509183227.jpg

    心浮き立つとはこのこと。

    カードの表紙は、福木と藍で染めた芭蕉布に
    縞の葛布九寸。
    もうこれ以上ない
    こなれにこなれた組み合わせ。

    開いてみると
    品のいい浪しぶき
    芭蕉に蜻蛉の夏生紬・・・

    ため息と静かなわくわく
    湧き上がってくる。

    物にときめくことが稀な私
    とにかく唸りに唸る。

    舞人の指先のように
    案内状の一つにも
    弛緩のないこの眼の鋭さ。
    真摯とは正にこのこと。

    この布たちを纒うのは
    どんな素敵な方なのかしら

    お目にかかるのが本当に楽しみ。


    私も会期中こちらでお茶を差し上げております。

    とき  5月20日・21日・22日
        10:00~20:00(最終日は午後6時まで)

    ところ ザ・キャピトルホテル東急25階2522号室


    ↓ご来場のご希望はこちらへ

    ごふく美馬
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。