スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夕月

    06-29,2012

    P1030457_convert_20120720195508.jpg

    バルコニーに佇んで
    幾重にも重なり滲むこの色を表す言葉がない
    暮れ方のこの匂いを表す言葉がない
    瞬く光を数えられない
    だから私は生きていて
    明日も生きていける
    ささやかで未知の美しいもの
    明日はどんなものに出逢えるだろう

    やわらかいなだれと見紛う繻子の肌の背を下にして
    仰向けになり 月は息も絶え絶えに
    咲き誇る花々のように蒼空の中に昇ってくる
    詩人はその手のくぼみに 猫目石のかけらのように虹色に
    きらめきわたる青白い月の涙を受け止めて
    太陽の目の届かない胸の底にしまいこむのだ
    ボードレール
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。