スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夏のワイン。

    07-26,2012

    お料理教室。

    前菜は、黄パプリカのムース仕立てと
    ホウレン草と生ハムのサラダを
    黒オリーブとアンチョビのドレッシングで。
    パプリカは焼くと甘みが出て
    ほんとうに美味しい。
    昔と比べると断然お安くもなり、
    ありがたい食材。
    家ではマリネにすることが多いかな。

    冷たいミネストローネ。

    P1030634_convert_20120801164522.jpg


    夏野菜とベーコンを小さなスクエアに切って
    鶏ささみと共にスープで煮込み
    スープのみ濾してゼラチンでジュレにする。
    それぞれ冷やして、野菜の上にジュレ、
    その上にささみとミントを飾ってサーヴ。
    キラキラして涼やかで、食欲減退の夏
    ジュレはいいアイデア。

    メインは夏仕立てのポトフ
    牛すじ肉の塊に塩をして一晩置き
    臭みをとって色だしをする。
    ブーケガルに代わりの付け合せ野菜と
    柔らかくなるまで煮込み
    バルサミコとトマトピュレ、ローズマリー、粒マスタードで
    作ったソースで頂く。
    夏に牛、ちょっと力をもらう。

    デザートは、クレープのファルシィ 
    にアメリカンチェリーとクレム・ド・カシスで作った
    温かいソースを添えて。

    本日はフランスのワイン。 レ・ジャメル
    スーパーヴァン・ド・ペイ
    アペリティフにぴったりの瑞々しさ。
    淡い黄色で、果実味と水のような爽やかさもあり。
    夏に嬉しい飲みやすさ。

    稽古と重なり、振り替えにして頂いたのが、
    偶然にも、先日御宿でご一緒した方のいらっしゃるクラス。
    それぞれの話題とカラーがあって
    振り替えもまた面白い。
    自家製農園で育てたブルーベリーのジャムを
    私までお裾分け頂いて。
    甘さ控えめの優しいお味。
    成人したご子息がおられるとは思えない
    少女漫画から抜け出たような可愛らしいご婦人。
    種から育てた時間と労と思いに
    感謝して早速いただきますね。

    この後、急遽お仕事となり
    慌しく失礼してしまったけれど
    ワインのお陰か?
    元気に働けました。
    ワインと牛にありがとう。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。