スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    初訪問。

    08-07,2012

    8月の懐石教室は先生のお店にて。

    暑い時期でもあるので、
    数年前から8月は先生のお店で
    お客様として茶懐石を頂いているそう。
    暢気に出かけていくと、最後の一人で
    上座の席しか空いてなく正客座へ。
    それでも久しぶりのお客様側、
    先生のお店に伺うのは初めてで
    嬉しくてウキウキ。
    目の前の襖に鶴ちゃんの椿。
    来店の折に筆でサラサラと描いて下さったそう。

    ご挨拶の後、膳が持ち出される。

    kaiseki_convert_20120810154401.jpg

    向付は鯒と巻海老の洗い。
    汁は土用蜆のスープに八丁を溶いて
    小芋に山椒の香。
    椀盛は葛素麺に黒鮑。
    先月の教室で水貝にしてコリコリを楽しんだので、
    この度は柔らかく温かい椀で出して下さる。
    焼物は飛騨鮎の塩焼き。
    強肴は南瓜、蛸、冬瓜を冷やし鉢で。
    進肴、随喜と加茂茄子、隠元の胡麻和え。
    箸洗はもろこしと針生姜。
    八寸は鱧に梅肉と牛蒡湯葉巻き。
    千鳥は茶事では省略省略で
    数える程しかしていないのを
    省略なしで。
    冷たくておいしいお酒。
    杯事は客側なれば楽しい。
    煎米の湯桶と香の物。
    主菓子は桃と無花果のゼリー。
    濱田庄司の茶碗でお薄を一服。

    他流の作法なども話して頂きながら
    のんびりと食事を楽しんだ。
    こちらでも茶友を作って
    茶事に呼んだり呼ばれたりしたい。
    懐石を習い始めて半年。
    まだまだですが、
    おいしいものをきちんと
    作れるようになりたい。

    今日のお料理のレシピも
    ちゃんとご用意下さっていて。
    先生、ごちそうさまでした。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。