スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    愛嬌だけでも

    08-09,2012

    本日は主さまとデート。
    初・大崎。
    主さまの職場近くでランチを済ませ、
    職場探訪。
    キャンパスというより、ビル・・・?

    大森海岸駅へ移動して
    本日のお楽しみ品川水族館へ。

    P1030729_convert_20120810142212.jpg

    ゆらゆらとたゆたうお魚たち。
    あちらもこちらをチラ見していて
    その顔が可笑しかったり。
    何時間でも眺めていられる
    昔から水族館好き。

    イルカとアシカのショーを見学の後
    アザラシ館に移動。
    ゴマフアザラシたち、円型水槽の中を
    あお向けでぐるぐる回遊。
    時々プカーと浮かんで鼻をふくらませて呼吸。
    再び寝ながら回遊。
    意外に早くてシャッターチャンスがない・・・

    P1030722_convert_20120814183258.jpg

    撮れました。すいー

    P1030723_convert_20120810142610.jpg

    ようやく目をあけてソワソワし始めたと思ったら
    ショー=ご飯の時間。

    今日は大丈夫か?と明らかに不安そうなお姉さんと
    ベテランらしきおじさんがなにやら始めました。
    坂本九ちゃんの「幸せなら手をたたこう」にあわせて
    寝転んだまま片手でペチペチ腹鼓。
    届いているのか微妙なジャンプ
    ゆずの「夏色」に合わせて
    鼻ラッパをピー・・・

    ダイナミックにジャンプするイルカや
    うちわをくわえて盆踊りまでしてしまうアシカに比べて
    明らかに完成度の低い芸・・・
    なかなか鳴らない鼻ラッパを
    必死に鼻に近づけるお姉さんの形相・・
    真剣に見入る観衆・・・
    プーと幽かな音が鳴っただけで
    おおーとどよめきと拍手。
    一生懸命見つめすぎて
    かぶりつきで見ていたのに
    私も芸の写真を撮り忘れ・・・

    いやはや
    アザラシ。
    餌はイルカやアシカに負けないほどに食べながら
    たった三つの芸で観客を魅了する・・・

    さらに懸命な飼育員二人の横で
    餌しか食べず芸ナシの嵐くん。
    寝て食べて寝る・・・
    唯一の男の子なのに。

    人は完成度の高いものにひきつけられるばかりに非ず。
    愛嬌のみに癒されることもあるのです。
    これって所謂AKB商法?

    いやしかし、
    海獣たちは係りの方の手からお魚をもらって
    決して自分で餌箱に突入したりしない・・・
    なんかエライ。
    気付けばお煎餅の缶をガサゴソしている
    芸ナシ?の私って?
    これどう?
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。