スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    天赦園

    09-28,2012

    えひめ南予は
    只今「いやし博」の真っ最中。

    伊達政宗の長子秀宗より始まる
    故郷宇和島は宇和島伊達家のご城下。
    伊達博物館では特別展
    伊達ワールドなる体験広場
    伊達修行なる茶や香の会
    さまざまなイベントが催されている模様。

    今回の帰省は
    香研究家の山中先生ご担当イベントの
    お手伝い名目。
    飛び入りで大したこともできないけれど
    猫の手ほどのお手伝い。

    場所は天赦園。
    維新四賢公の一人伊達宗城のお父上
    7代藩主宗紀が退隠の場として改修した
    池泉廻遊式庭園。
    天赦園の名は、伊達政宗の
    馬上に少年過ぎ 世は平にして白髪多し
    残軀は天の赦す所 楽しまずんば是を如何せん
    から採っている。

    明日から2日間、こちらの
    書院式茶室、潜渕館と
    書屋の春雨亭にて
    香関係のイベントが催される。

    本日は前日準備。

    写真は春雨亭。
    床壁が観音開きに開いて
    池上にかかる太鼓橋式の
    白玉上り藤を見ることができる作り。

    お道具を開きながら
    春山候の傍らで
    束の間の夢現。

    婦人画報の撮影が入られていて
    先生と壇ふみさんが
    姫様の香箪笥で遊ばれたり
    組香をなさったり。

    壇さんは、
    たおやかな中に
    お茶目な好奇心がいっぱいの
    本当に素敵な方でした。

    掲載は来年の秋とか。



    美しい姫道具の写真をたくさん撮ったのですが、
    博物館のものなので掲載してよいか分からず・・・
    このしょぼい写真でスミマセン。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    帰省されていたのですね。
    いつでも故郷はいいものですよね。
    またkaoruさんの表現力が素晴らしい。

    壇さんかな?
    家庭画報もチェックします!
    2012/10/07(日) 01:17:12 |URL|masamu #- [EDIT]
    Masamuさんの精力的な活動、いつも楽しみに拝見しております。
    いい幼稚園に入られましたね。子供は、もまれて逞しく育つのが一番。
    こちらは山がないので、時々猛烈に慣れ親しんだ風景に逢いたくなります。
    ドライブ中に薄野原があったら、そう思ってみてみて!
    渾身の手を振りぶりにかなり笑えてくるよ。
    また高知で同僚会できるといいですね。
    それと家ができたら教えて~(^O^)/
    あ、壇さん直しておきますね。ちなみに来年秋の婦人画報らしいです。
    ありがとう。
    2012/10/08(月) 15:48:18 |URL| #- [EDIT]

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。