スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    颯然として新

    10-05,2012

    季と共に去り行くものと
    これから盛りに向かうもの

    10月は名残月。
    去り行くものを惜しみ愛でる月

    留守の間、少し枯れてしまったけれど
    我が家の千草。



    撫子の残花
    長い長い花の時
    蛍袋も最後の一枝
    盛りの萩
    次々と色付いてくる段菊。
    ひっそりと咲き初めた白花不如帰。
    とりどりに籠に入れて
    主さまにもお裾分け。

    今日も我が家はこんな感じ。
    少しずつ、空の色も移っていく。



    この一瞬の秋を
    小さなこの秋を
    手の中にいれて触れて戯れ
    通り過ぎていく
    この色をこの露をこの香を惜しむ
    名残のひと時。

    薄紅一色となった空を
    鳥が幾重にも渡っていく。

    秋風にはつかりがねぞきこゆなる
    たがたまづさをかけてきつらむ 友則

    ゆふづくよ小倉の山になく鹿の
    こえのうちにや秋はくるらむ 貫之




    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。