スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    整える

    10-07,2012

    本日は年に一度の
    自治会クリーン活動の日。

    生憎の小雨でお掃除は中止になるも
    役員だけで駐輪場の自転車整理をする。
    私の担当は18世帯分。

    私達の住まいは駅に近いこともあり、
    駅を利用する他所の人の自転車や乗り捨てで
    本来使うべき住人のスペースがなくならないように
    該当の自転車がないか
    一年に一度この掃除の時にチェックするのだそうだ。
    団地住民の自転車と分けるために
    入居時に200円のシールを買ってもらって
    自転車に貼り、それで区別している。

    乗り捨てや住民以外の借置きもあるのだろうけれど
    事前に掲示板や回覧、広報で告知していても
    私のところだけで該当自転車が4台あった。

    小雨の中、
    鍵のかかった自転車を収集場所まで
    引きずっていく。
    一所に集めて、警察に防犯登録の確認をしてもらい、
    10日間借り置いてから処分する。
    合羽を着てもびしょ濡れとなり
    なかなか一仕事だった。

    私はこれまで、規則を破ったらどうなるのか
    ということを考えたこともなかった。
    これまでの環境は、
    周りの人たちも自分も
    当たり前に規則に従っていたのだなと
    改めて気付く。
    或いは、地域のことにあまり関わってこなかったから
    そういう人がいることに気付かなかっただけなのかもしれない。

    些細なこと、一人一人のちょっとちょっとが
    その場を作る。
    そうして場は気持ちよく保たれたり
    荒れていったりする。
    防犯パトロールもそうだけれど、
    何事もなくそこに住んでいられるのって
    当たり前じゃない。
    場に住んでいるひとりひとりの人の心が
    しっかり場に反映されている。

    自治会の活動は本当に勉強になる。
    自分に巡ってきたことって
    万に一つも無駄がないって
    本当なんだ。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。