スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    三渓茶会

    10-19,2012

    主さまの院生時代のゼミ仲間、
    今も同じ勉強会に所属する先生にお誘い頂いて、
    初・三渓茶会へ。

    生まれて初めての横浜。
    初対面の方とのお茶席回り。
    初初尽くし。
    同年代の女性の先生。
    着物の色などをメールしあって、
    根岸駅で待ち合わせ。

    主催は公益財団法人、三渓園保勝会。
    今年の家元席は遠州茶道宗家。
    他に表千家・裏千家・江戸千家
    武者小路千家のお席がかけられる。
    重文の建物を使用してのお茶席。

    ご一緒した先生はお茶もいいけれど
    建物をご覧になりたいとのこと。
    それぞれの建物はその時代の趣を湛えていて
    大正の良き和洋折衷があるかと思えば
    探幽や周信、安信など狩野派の障壁画や
    桃山時代の襖絵なども。

    この場所で十八回を数えるお茶会。
    大寄せには長らく出かけていなかったけれど
    お誘い頂いたお陰で、
    古今の時を感じる茶を頂くことができた。
    のんびりと出かけて、
    女性同士のおしゃべりなどして
    のんびりと時を遣ったものだから
    長蛇の家元席には全く踏み入れられず・・・

    先生は、お茶はしていないけれど
    ご興味がおありになるようで
    こちらでも茶室を見つけて
    いつか茶事にご案内できればと思う。
    天から茶室、降って来んやろか・・・
    振って来い来い・・・


    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。