スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    福を呼ぶ

    11-06,2012

    懐石教室
    10月1日に東京都の条例が改正され、
    フグ免許を持っていなくても
    除毒されたフグを
    調理することができるようになった
    ということで
    家庭でフグを扱うことができるようにとの
    先生のご配慮で
    本日は身欠きフグの講習会。

    除毒済みのフグ。
    きれいに内臓がとられて
    箱詰めされたものを開く。
    生臭みの全くない
    脂のない固い身
    きれいな色白さん。
    高たんぱくでコラーゲンたっぷり
    なのに低カロリー。
    もしかしてこれ?
    女性にとって最強の食材では?!
    俄然、包丁を持つ手に力が入る。

    フグには皮三枚
    私はあのコリコリの皮が大好きなのに
    知らなかった。
    身欠きフグは外側の皮と内臓や目玉を
    外した状態。
    もちろん、外した皮も綺麗に処理して
    一緒に箱に入っている。
    至れり尽くせり。
    なんだかできるような気がしてきた。

    まずは箱のフグをさばく。
    皮をひいてさばきながら
    ヒレ酒の作り方や
    おへその「ウグイス」を
    説明して下さる。

    身と格闘のお造り。
    あのお薄・・・透けるように均一に切りたい
    むむむ
    大好きな皮も中々手ごわい

    ふぐの煮こごり
    ふぐの卵巣の酒糟漬とろろ他、口取り5種
    お造り~ 皮ざく~
    ふぐちり
    最後はふぐ雑炊~

    いつも試食で全部平らげて帰宅するところ
    さすがにこのメニュー以上の食材は
    見つけられないであろうことを鑑み
    お鍋だけ頂いてお持ち帰りに。
    主さまのお夕飯
    私のお初、フグのギザギザ造りを
    お召し上がり頂こう。

    食べにいくことを思えば
    これものすごーくお安い・・・
    家でも是非やってみたい。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。