スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    ブクブク。

    11-17,2012

    本日は
    前々からリクエストを出していた
    ザ・お料理上手、芦屋奥様のお料理教室。

    紅茶コーディネーターのIさんと
    キャビンアテンダントの美しいお二人連れ
    お若い方たちに混じって
    あの日に頂いた
    過去記事↓
    http://wagennaigo.blog97.fc2.com/blog-entry-327.html

    牡蠣のオイル漬けを教えて頂く。

    まずは
    この日の爲に広島の知人から
    3度も送ってもらったという牡蠣。
    粒が立派過ぎたのだとか。
    本当に大きくて新鮮できれい。

    まずは洗い方からきっちり説明。
    とにかくよく洗いしっかり水気を切る。
    よくよく火を通さねばなのだけれど
    ふっくらした牡蠣、
    すごい水分。溢れ出るこの旨みが
    締まっていく身に凝縮されてく。
    味を入れるのは水分をすっかり飛ばしてしまってから。
    フライパンのブクブクを見つめる。
    瓶詰めして2週間くらいがおいしいそうで。
    こういう先の楽しみって結構好き。
    冷蔵庫を開ける度に
    まだかな?もうちょっと
    と、いやしん坊の自分と格闘するのちょっと好き。
    期待に胸膨らませて待とう。

    お次は
    シンガポール風スペアリブスープ。
    これまた優しい絶品。
    スペアリブをたっぷりスパイスで
    ことこと煮込むだけなのに
    なんとも元気が出るような。
    底力が湧いてくるスープ。

    鶏とパイナップルのサラダ。
    パイナップルの甘みと酸味
    茗荷や大葉など風味のある野菜に
    ローストしたナッツのコリコリ
    大好きな人参もたっぷり。

    勿論、作り食べるので
    牡蠣のオイル漬を使ったパスタ
    パンにシャンパン、
    ふわとろプリンの手作りデザートまで用意して下さって
    おしゃべりしながら
    最後は紅茶で締め。



    芦屋奥様のお料理は
    ご近所で手に入る食材で簡単に出来て
    共に暮らす好きな人に何気なく作ってあげられる
    そして何より間違いなくおいしい。
    きちんと丁寧で説明も的確、
    眼差しに関西人らしいユーモアがあって
    誠実さと温かさがいい感じで同居している。
    出逢いもおもしろかったけれど
    きっとこれからもおもしろい。
    また次も期待しています。

    HDから異音・・・
    写真は修理後にUPします。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。