スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    新しい年。

    01-04,2013

    あけましておめでとうございます。

    昨日戻りました。
    帰省前に作った鏡餅↓



    ワレワレ・・・・
    作りたてを丸めて出かけたのに
    四日でこんなに。
    我々の柔肌?もこのような乾燥地帯で
    健気に生き抜いておるのです。
    餅の振りみて我肌を省みる年明け。

    我が家(実家)の鏡餅は
    三宝に和紙、裏白、お米を敷き詰め
    お餅を重ね、橙を乗せ
    昆布・大羽いりこ・干し柿・黒豆を盛る。
    人数分三宝に乗せて
    元旦の朝、仏間で年取りをした。
    家長である父から順番に干し柿やいりこを
    取り回す。

    子供の頃は倉庫から臼を出して
    餅つきもした。
    寒風の中、湯気を上げて
    杵に伸びる餅。
    餅粉を広げて待ち受けて
    総出で丸めた。
    冷たい空気と熱いお餅。
    ご近所も皆でワイワイ、美味しかった。
    楽しかったなあ。

    鏡餅は、歳神さまへのお供え。
    お雑煮や御節と同じでその家々で
    申し送るもの。
    うちは夫婦二人しかいないので
    鏡餅も小さめに丸めていて
    橙の方が大きい、このバランス・・・

    歳神さまが我が家にも配って下さった
    この新しい年を
    有難く喜んで生きよう。
    心新た希望溢れる始まりです。

    本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。