スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    お口の勉強。

    01-17,2013

    お料理教室。

    前菜は山伏豚とルッコラの温製サラダ。
    ソース用のトマトは
    種から旨みやトマトらしさが出るので
    湯むきして種ごと切る。
    上新粉でとろみを出して
    裏ごしし、ウスターをちょこっと
    面白い味のソースに。

    メインは
    皮をパリッと焼いた寒鰤に
    バルサミコのソース。
    付け合せは青菜をソテーして。

    アサリと菜の花のリゾット。
    美味しいって分かってるけれど
    コースの中のリゾットって
    自分でも作らない。
    熱の入れ方が微妙で
    おじやにならないように
    食事を中断してついてなきゃいけないもの。
    食べるのに忙しい私達・・・
    今日も仕上げは先生がして下さる。
    ゴミンナサイ。
    お米とスープを同じ温度にして合わせるのが
    ポイント。

    デザートは
    エスプレッソ珈琲のクレム・カラメルマロンソース
    クレムはプリンのこと。
    マロンのプリンというか。
    サバトンのクレムドマロンは買っても使い切れない。
    ということで、
    先生は甘栗を使った作り方を教えて下さる。
    こういうのが助かるのです。
    お口で弾けるコーヒー豆。
    香りも良し。

    本日のワインは
    なんと小樽2011ナイヤガラ。
    北海道産のワイン。
    長野辺りは気候変動の影響で
    いいワインが造られ始めたと伺っていたけれど
    北海道?
    ワインにできるほどの葡萄が採れるとは。
    ぐぐっと甘口。
    日本国産に敬意を表して乾杯。

    今年もお口の勉強
    たくさんできますように。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。