スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    明歴歴

    01-27,2013

    星辰堂にて初稽古。



    樹が蓄える力の大きさ
    花開く前の満ち満ちた肌が好き。
    まだ解け残るあの日の雪。

    本日は十畳での稽古。

    床には大亀老子の明歴々。
    表装がまたよい。
    伊賀に花を入れさせてもらう。

    明暦々はありのままの素直な相。
    今年も掌を自分の前で開いて
    囚われず焦らず気取らず
    不十分でも恥じずに
    素直に学んでいこう。



    竹台子で炭、重茶碗、薄茶
    点心を頂いた後、員茶之式。



    いつも通りくじをひいて
    全員に役が当たるように
    一覧表までご用意下さる。
    私のくじは六の札。
    濃茶二椀目から仕舞いまでと濃茶の次客。

    毎回、茶室の予約から点心の手配、
    お菓子やお茶、お花やお道具の準備まで
    ご手配下さる方あってのこちらでの稽古。
    ご一緒させて頂ける幸運を思う。
    皆さん先生で、本やノートを引っ張り出して
    時には厳しい声も飛んだり。
    とにかく博学で知恵袋満載な面々。
    お目にかかるだけで嬉しいし
    大いなる刺激を頂いています。

    本日の主菓子は
    ほら、福さん。



    なんとも優しくあたたかい。

    こんなお顔で
    今年も可愛く厳しく
    理想ははんなり
    素直にしっかり稽古致します。
    ありがとうございます。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。