スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    自分を生きる。

    02-13,2013

    節ノ会。
    本日のお客様は
    子供さんたちがひとり立ちし
    目の前の大きな仕事をし終えた
    50代の奥様方。

    子育てって
    責任重大な
    女性の大仕事だから
    注いだ力に比して
    安心と脱力と多分寂しさも。

    お一人の方がおっしゃった。
    私達は今、分岐点。
    まだ20年はあるであろう人生を
    これからは自分が主体となって生きていく
    今はちょっと力を蓄える時期。
    これからをどう生きるかで
    全く違った老後になる
    と。

    うちには子供がいないから
    大きな仕事もなくて
    焦る自分がいるけれど
    何を与えられていようと
    多分人は
    いつか一人に戻って
    自分自身を見つめて生きていく。
    物理的理由で
    一時己を忘れても
    必ず向き合う時がくる。
    自分からは決して逃げられないんだ。
    行く道に在る人の言葉は重い。

    心洗われました
    帰られた後の嬉しいお電話。
    節供は禊。
    生きているだけで
    身体や心に積もる埃を
    何でだっていい
    祓う術を持って進んでいく。
    自分をきれいにして
    進んでいくんだ。

    そういうひと時を
    この手で紡ぎ出せると嬉しい。
    それが
    私のできるささやかなこと。

    10年後20年後
    私はどんな顔をしているのだろう。
    日々新たに
    やっぱりワクワクして
    小さなことが嬉しくて駆け出してる
    そんな元気な
    おばあちゃんがいいな。
    それでもって
    美しかったり可愛かったりすると
    なおいいなあ。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。