スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    節ノ会 ―上巳をあそぶー

    04-02,2013

    本日、節ノ会。
    今回の御題は上巳。

    201303jyoushi.jpg

    玄関の香飾りは
    お雛様をお守りする
    左近の橘、右近の桜。
    華やかに扇も添えてお迎え。

    節供にはそれぞれテーマとなる植物がある。
    人日に若菜
    端午の菖蒲
    七夕の梶・笹
    重陽の菊
    そして上巳は桃。

    丁度、露地の花桃が開く。
    節供はやはり旧暦のもの。
    芽柳と椿一対
    桃の花をお雛様のお側に。

    昼餉は
    お雛様と一緒に頂く雛ノ膳。
    やわらかい豌豆を摺り流しにして
    膳に香りを少し。
    椀物は菱真蒸。
    ほうれん草の青よせで青
    帆立の白
    海老の薄紅
    三つの色重ねに意味がある。
    色重ねに
    意味を込めるのは
    無言のうちに心を表す
    日本らしい慎ましさ。
    色重ねのお話もつきずあるので
    またこのテーマでも
    企画できるといいな。

    伊豆の桜で作ったお酒に
    桃の花を浮かべて一献。
    春の邪気払い。

    今日はお茶もたっぷり差し上げるので
    菓子膳は信玄弁当で。
    苺の冷たいデザートと
    旬の蚕豆を茶巾に。
    お豆腐でお花見団子を作りました。
    お干菓子はさまざま桜。

    本日のお客様は、
    紅茶教室の先生と生徒さま方。
    先日、先生に紅茶の闘茶をして頂いたので、
    その抹茶版としてご紹介することに。

    茶カブキ之式は
    茶の湯で言う七事式の一つ。
    七事式は徳川中期に
    大徳寺の大龍・無学両師に参じていた
    表千家家元如心斎と裏千家家元又玄斎一燈が
    茶道本来の面目を確立すべく
    茶の湯の指導者たるべきものの要諦として
    稽古本意に創設したもの。
    禅の「七事随身」からとっての七事式。

    禅の七事は、内ノ七事と外ノ七事からなり
    内即ち精神的な修行と、外、修行に必要な道具を指し、
    この七事のうちの一つを欠いても
    究極に達することはないので
    この七事を常に
    身に随えて以って同生同死すべし
    と説かれている。

    七事式は
    花月・且座・廻り炭・廻り花・茶カブキ・一二三・員茶
    からなり、それぞれに無学老子の偈頌がついている。
    ちなみに茶カブキには
    千古千今裁断舌頭始可知真味
    の偈頌。
    舌先の判断を断ち切って本当の味を知る
    ための修練として行う。

    節ノ会では
    難しいお話は置いて敷居を低く
    茶の湯のエキスをちょっぴりご紹介
    なので、節ノ会流アレンジにて行う。
    組香をご体験されているので
    皆さまのみ込み早く
    見事、金も。
    流石でございます。

    今回は写真のフォルダが消えたり、
    写真を撮っていなかったり。
    なので、ご参加の方が撮って
    ブログに上げて下さったものを拝借。
    (そにょさんありがとうございます。
    コメント書きたかったのですが、パスワードがわからず書き込めず・・・泣
    教えて下さいませ~)

    次回は皐月、端午です。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    こんばんは~。その節はありがとうございました。
    本当に毎回充実した楽しい時間を過ごす事が出来て
    心から感謝しています。
    知らない事が多いものですから
    不調法があったらお許し下さいね。


    私のブログの写真どうぞどうぞお使い下さいませ。
    それからコメント欄のことですが
    パスワードは適当にご自分で設定入力です。
    そのパスワードをおぼえておけば
    後から自分で書いたコメントの編集ができます。

    来月は月末にも楽しい計画がありますね。
    次回お会いできるのを楽しみにしております。
    またよろしくお願いいたします。
    2013/04/15(月) 01:17:28 |URL|そにょ #tb1AVaRI [EDIT]
    ありがとうございます。
    仰せの通りコメントすることができました。
    とぼれんちんでごめんなさい。
    そにょさんは博識な方なので
    無作法なんてとんでもないことで
    こちらも楽しませて頂いております。
    またどしどし
    宿題を出してくださいませ。
    お目にかかるのを楽しみにしております。
    2013/04/15(月) 18:45:44 |URL|wagennaigo #- [EDIT]

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。