スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    瑞々しい人

    04-09,2013

    稽古でお菓子の話をしたら、
    伊勢丹に行って買って来ました
    と、生徒さんから春のお菓子の写メ↓

    IMG_20130323_011455_convert_20130419134338.jpg

    そして、今日。
    自分で作ってみました
    とお持ち下さったお菓子↓
    花芯のきんとんが難しかったと話されて。

    P1050751_convert_20130419134114.jpg

    稽古を始めてまだ半年に満たない方でも
    こうして
    生まれた興味を
    自分自身でどんどん深める
    これが
    茶の湯の醍醐味。
    人でも物でも
    出逢うってまさに
    こういうことだ。

    受動でなく能動。
    習っただけ
    受け取っただけ
    それでもまあいいけれど、
    自分にとって未知のものを見出して
    その新鮮さに心が動き
    更に自分で探しに行く
    考える買ってみるやってみる
    また考える
    そして感じる
    自分の心と手で
    自分のものにしていく。

    そこにはいつでも
    感動と素直さがあって
    瑞々しくて初々しい自分がいる。
    そして、何歳になっても
    獲得した感受性が去ることはない。

    そのきっかけを
    たくさん与えてくれるのが
    茶の湯。
    だから宝の山という。

    その生徒さんが
    まず見つけた宝は
    お菓子のようで。

    自分の感性と思いを
    その手を使って
    表現までもっていく。
    それが私の稽古場の目標であり
    存在意義。
    私自身がそう在りたいし
    稽古場にそれが満ちていれば
    本当に嬉しい。

    いいぞ、清心会。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。