スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    緑陰

    05-10,2013

    駒場東大前駅にて
    お友達と待ち合わせ。

    東大の構内にある
    ファカルティクラブ橄欖にてランチ。
    大きな木がゆったりと茂るテラス
    葉の揺れる音も涼しげ。

    P1050981_convert_20130526144201.jpgP1050982_convert_20130526144223.jpg

    食事の後は
    駒場公園の緑の道を歩いて
    旧前田公爵家駒場本邸へ。

    洋館は16代当主前田利為の本邸として
    昭和四年に建てられたもの
    イギリスのチューダー様式を取り入れ
    タイル張りの外壁、
    ゴシック調の玄関ポーチ、
    大理石も多用されている洋風な中にも
    唐草や雛菊など日本の文様も
    効果的に使われていて
    和と洋のバランスがきれい。
    部屋の格式を現す小さな差異を
    案内の方が色々と説明して下さる。
    住む人の部屋もそれぞれ
    身分を感じる作りの差があって
    暮らしぶりなどを想像するのも
    面白かった。

    使用中で見ることはできなかったけれど
    和館には茶室もあって
    誰でも安価に借りられるのだそう。
    いつもいっぱいなのだとか。
    機会があればまた見てみたい。

    とりどりのバラが咲き零れる
    住宅街を東北沢の駅まで歩く。
    それぞれの家に
    時分の花が咲き競っていて
    歩くだけでも楽しい。

    ただ通り過ぎる人の心まで
    素敵な気分にさせてくれる。
    わずかな土でも丹精するのは大変なこと。
    バラは棘もあって虫もつくし
    こんなにきれいに咲かせるまで
    どんなに手をかけられたことだろう。

    何もしないでもきれいなものを
    見せてもらえてありがたい。
    お家の方に届くように
    きれいねとたくさん褒めながら
    歩く。

    森林浴
    花の香りもたくさん浴びて
    体にまとわりついたものが
    何だかすっきりととれていた。

    初めて降りた駅。
    駒場東大前。
    知らないところばかりだけれど
    いつも色々
    考えて連れ出してくれる
    お友達に感謝です。

    ありがとう。
    たくさん話せてよかった。
    本当に心から応援してるよ。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。