スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    セット。

    05-31,2013

    芳しい薔薇を訪ねて
    早くから皆で予定していた
    紅茶の先生のご自宅訪問。
    今年は花が早くて
    時が過ぎてしまったようで。

    薔薇はなくとも
    今日も先生は
    薔薇の笑顔でお出迎え。
    素敵なランチをご用意して下さって。

    P1060172_convert_20130614192253.jpg

    ご結婚されてから
    毎日30品目を数えながら
    食卓を整えてこられたという先生。
    紅茶教室の折に頂く
    焼き菓子やデザートにも
    沢山の吟味と工夫があって
    毎回楽しみだけれど、
    今日のお惣菜ご飯もとってもおいしい。
    まごころが詰まっているのがわかる。
    食べ物は心身の健やかさの基。
    健やかな人のつくるご飯の味。

    デザートは焼きたて
    ラブリーなワッフル。

    P1060173_convert_20130614192325.jpgP1060174_convert_20130614192347.jpg

    いつもおいしいものをお持ち下さる
    アンテナの高いSさんが
    涼やかなお菓子をお持たせ。
    いつもあずかるばかりのご相伴。

    お腹がいっぱいになったところで
    小江戸川越へ。

    P1060175_convert_20130614192433.jpgP1060177_convert_20130614192453.jpg

    江戸は川越がつくったのだから
    大江戸だ
    と地元の方はおっしゃるのだとか。

    先生お気に入りのお店たちを巡る。
    小さなアンティークのお店、
    籠屋さん
    おじさんが籠のお話をたくさんして下さる。
    こんな出会いも嬉しい。

    乾物屋さん
    なぜここで買う?
    と思いながらも瀬戸内産
    ビリビリのカエリに手が伸び
    椎茸やオキアミ、昆布など
    自家用だしの材料を購入。

    菓子屋横丁のパン屋さん
    もう午後で品薄なれど人人人。

    住宅街にある仙波豆腐小野食品さん
    一人ならきっと通りすぎてしまう渋いお店。

    帰りに牧場併設のMio Casaloに寄って
    小江戸黒豚のベーコンや生ウインナー
    あさってから留守をするので
    自制しつつ
    それぞれのお店でちょっぴりずつ購入。

    帰り道
    ああなんて幸せなんだろう
    落ちそうな夕日に照らされて
    しみじみと思う。
    こんな一日を
    越してきた頃は考えてもいなかった。
    高知が好きで懐かしくて
    気がつくと四国に心が飛んで帰っていた。
    ここでの暮らしの方がいつしか長くなったんだ。
    高知の時と同じ
    ここでもいいご縁に恵まれている。
    涙が出るくらい豊かで
    いい方でいっぱいだ

    いつだって
    神さまが私の背中を押してくれる
    人と出逢い
    人の中で学ぶように。
    尻込みする心のお尻を
    すこうし上げてみると
    そこにはいつでも
    優しい人の手があって
    傍らには
    おいしいものが並んでいる。

    優しい人とおいしいものは
    セットなんだな

    ここも高知と同じ
    豊かな人の住む場所。

    ありがとう 神様
    ありがとう 先生
    ありがとう 皆さま。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。