スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    姪が来た(夏)1

    08-01,2013

    四国から姪がお泊り。
    リクエストのキッザニア東京へ。

    P1060454_convert_20130818161743.jpg

    ああ、やはり・・・
    今回も度肝をぬかれる長蛇の列・・・
    ショッピングモールの中延々とグルグル
    終わりは何処?
    人ごみ嫌い待つの嫌い
    エンターティメントに興味薄
    ミーハー心ゼロの私。
    姪のお陰で人生修行。

    並び疲れも何のその
    ハリボテの青空へレッツゴー。

    kizzania.jpg


    キッザニア攻略法なるものがあるのだそうで
    とにかくお目当てのブースの一巡目に滑り込む。
    職業体験その① ―ファッションモデルー。

    ストリート、フェアリー、エレガント
    3チームに分かれてそれぞれの衣装で登場。
    姪はエレガントチームで
    音楽に合わせて花道?を進み
    おすましポーズを決めております。
    プロのカメラマンさんがパシャリ。
    目線をこちらに!はいOK!
    ライティングや音楽、出演者のノリ具合など
    客席にいる私達保護者も楽しめる
    ホントっぽい演出にびっくり。
    WORLDさんのブース。

    職業体験その② ―ファッションデザイナーー
    こちらはワコールさんのブース。
    テーマは夏のおしゃれなのだそうで。
    制服に着替え、色鉛筆を片手に真剣にやっております。
    向日葵をあしらった明るい色のデザイン。
    生地を選んだり、寸評もあって大満足の様子。

    この辺りから順番待ち。
    予約を入れて、この隙に腹ごしらえ。

    職業体験その③ -カメラマンー
    SONYのデジカメを片手に
    お姉さん引率の元、場内で写真を撮る。
    この間、カフェに逃げ込んでしばし休憩。
    撮った写真を選んで
    お気に入りをプリントアウトしてカードに。

    職業体験その⑤ -パティシェー
    森永乳業さんのブースで、商品開発。
    パティシエになってパフェ作りに挑戦。
    ベースは既にあって、それぞれトッピング。
    姪らしくデザインよりも食べやすさの実。
    出来上がったものを試食できる。

    こうしてお仕事で稼いだお金でお買い物。
    三越に行ってペンを買ってきた。
    働いた報酬で好きなものを買う。
    いいねえ。

    最期にファッションショーのDVDをもらい、
    それぞれのブースでプロのカメラマンさんに撮ってもらった
    写真をチェック。
    なんと一枚1500円・・・
    いやこれはチョットいくらなんでも・・・
    尻込みする叔母の心を知ってか知らずか
    おねだりしない姪のこと
    まあこれもやむなしと
    ファッション紙の表紙のように加工した一枚を購入。
    レジの列に並ぶと周りのお母様方は
    2枚も3枚も手にしている。
    親ってスゴイ・・・

    保護者として見守る側で一日過ごし、
    親が子供に向けるエネルギーの凄さを
    実感する体験となった。

    昭和の片田舎で育った私には
    職業のイメージなど全くなかった。
    こうして、仮想でも体験できるって
    面白い時代になった。
    制服を着たり、現実の会社のブースをいうのもいい。
    今度は獣医さんをやりたいという姪。

    またおいで。
    何でもいいけれど、職業をもって自由に生きてほしい。

    P1060513_convert_20130818161829.jpg
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。