スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    帰省しました。

    08-27,2013

    羽田を発って、久しぶりの高知。
    空港近くの鰻屋さん定休日で
    チェックインしてひろめ市場へ。
    名物は現地で食べるべし
    鰹タタキと土佐の酒の香。

    腹ごしらえの後は
    懐かしい人たちを訪ねて廻る。

    高知のお茶の師は、
    暑さに弱い方なのに、伺う時間には
    見事な打ち水。
    一年に一度会うか会わぬかだって
    もうそれだけで
    先生のお気持ちが伝わる。

    夕餉は友人ご家族と
    またまた高知の幸に舌鼓。

    再会できる人在ればこその寄り道。
    たった二年だったけれど、
    意味のある出逢いがあって
    この地が好きになったんだ。

    高知1日目、
    カメラをホテルに忘れてしまった・・・

    2日目、レンタカーで愛媛に移動。
    南国のJAで飯台を買って高速に乗る。

    下、一応高速道路。



    前を走るのは牛を満載したトラック。
    ああ、あののんびりが戻ってきた。
    私は温い風とこの時の流れを
    身体の芯に刻んで暮らしてきたんだ。

    山路をトロトロと走り、
    途中の津野村で
    なつかし手作りこんにゃく
    峠のおでんを食べて
    四万十の源流を辿る。
    昨日から手が腫れ上がって痛むので
    夕方までに愛媛入りして病院へ。
    夕飯は大洲にオープンした新店へ。

    愛媛2日目。
    早朝に船を出して釣りに行く予定が
    ピーカンなのにまさかの波浪警報。
    宇和島何度目かにして
    初めて海に出る気になっていた主さま
    アレレの肩すかし・・・

    早目に出て
    八幡浜へお墓参り。
    途中の宇和盆地は
    黄金。早生稲が実りを迎え
    彼方まで輝く光の波。

    山道をくねくねと上り
    父の故郷へ。
    山の上にあるご先祖様のお墓。
    ここに来るといつも
    ばあばの声が聞こえるんだ。
    いつもいつでも
    側にいてくれる。

    お土産の野菜を満載して
    八幡浜の港で取り置いてもらった
    魚と貝をPICKして帰路へ。
    夕餉は勿論、母の手料理とお魚三昧。
    どれもおいしくて幸せ。
    陽炎まで仲間入り。

    愛媛3日目、和霊神社をお参りして
    宇和島のお墓参り。
    こちらには、母方の祖父母が眠る。
    父のお墓も完成したので、
    そちらも拝見。
    父は着々と成すことを成す人。

    一足先に帰る主さまをお見送り。
    忙しいのに、愛媛にも里帰りしてくれて
    ありがとうね。

    残り2日で炉壇を上げたり
    炉灰・風炉灰・湿灰と
    蚊取り線香をぶら下げて
    大量の灰を濾し続け
    炭を整理して箱詰めし
    風炉・釜など
    新居に送るものを荷造り。

    おいしいものを沢山たべてゆっくりしたようで
    毎回慌しいけれど、
    新しい生活に向かっての準備が
    着々と整っていく。

    茶道具・・・入りきるのか?
    果たして?

    故郷はよし
    父母在ればこそまたよし。
    感謝。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。