スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    節ノ会 ー十五夜を遊ぶー

    09-19,2013

    長月 節ノ会

    20130919_convert_20130928195229.jpg

    今宵は中秋の名月。

    西に暮らしていた頃
    台風の季故、
    中秋の名月を見られることは稀。
    ここ三年は
    暦と天体がピタリと合って
    今年も本当の満月となる。

    宇宙を思うとき
    何故かいつもこの言葉がよぎる。
    「千里同風」
    雅に扇面にて掛けてみる。

    解釈は様々あるけれど
    宇宙にも万物の上にも等しく吹く風。

    留まることなく常に清かで
    胸の深くに宇宙からの風が吹き渡る。
    万物の全てが月と等しい。
    なんだか大らかの極みみたいな心地がする。

    膳蜀や手燭は夜のものだけれど、
    月を待つ室礼でお迎え。

    収穫祭でもあるお月見
    9月の月は芋名月。
    椀は食感を変えた里芋饅頭に菊花。
    茄子は摺り流しに。
    縁高に実りを盛り込む。
    飯物にもお菓子にも
    里の秋。

    一服の後は月見香。

    試香で月を聞き、
    本香に忍んだ全ての月を
    見つけた方が皆。

    聞きの名目は
    十五夜・有明・待宵・夕月夜
    十六夜・水面月・木間月・雨夜

    見事、中秋
    はたまた
    雲隠れ
    もしや雨夜?

    組香はさておき
    今宵は本物の
    清かなお月見なさいませ。

    ありがとうございました。




    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。