スポンサーサイト

    -----,--

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    夜長は中国茶。

    09-25,2013

    中国茶の会。

    今回はカフェ蓮さんで開催。
    飲茶に舌鼓。

    P1060741_convert_20131017100239.jpgP1060742_convert_20130928155302.jpg

    上海奥様のお点前。

    P1060744_convert_20131017100348.jpg

    中国では茶の資格は茶藝師と言い、
    国家資格で、美しい点前はもちろん、
    筆記や実技もテストされ
    とても厳しいのだそう。
    服装や髪型もCAのお友達に指南してもらって
    見事合格された。
    子育てしながらも
    駐在の時を無駄にせず
    堅実に取得しての帰国。
    頭が下がる。
    おかげで今日もおいしいお茶を頂いた。

    水仙種の烏龍茶、芳しい鳳凰単叢蜜蘭香、
    黄金の水色、金木犀の香、秋の真ん中烏龍茶黄金桂、
    仙人が住むという黄山の緑茶で
    中国の十大銘茶の一つ黄山毛峰、
    2000メートルを超える高山で
    雪どけの夏にしか採取できないという雪菊茶、
    そしていつもの鉄観音を購入。
    夕餉の後の夜長、入れることが多い中国茶。
    こちらで少しずつ分けて頂くのも楽しみ。

    終了後、お寺の大黒さまが
    「拉致していい?」と
    お寺に伺ってしばしおしゃべり。
    彼岸花の道。

    P1060750_convert_20131017100410.jpg

    お寺の中庭は秋海棠が満開。
    またもお土産満載で帰路に着く。

    10月に中国に行かれる先生。
    中国茶の秋茶をテーマに
    11月は我が家で開催して頂くことに。
    楽しみです。
    スポンサーサイト

    COMMENT

    COMMENT FORM

    • URL:
    • comment:
    • password:
    • secret:
    • 管理者にだけ表示を許可する

    TRACK BACK

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。